facebook

WORLD RECORD 
世界記録挑戦&達成プロモーション

みんなが笑顔になれること。それが世界記録プロモーションの魅力です。
周年事業、各種イベント企画、インナーモチベーション向上、
マーケティング活用など、さまざまな目的に合わせたプロモーションが可能です。

話題性があり、世界一をみんなで目指す前向きな企画作りを行い、新しい挑戦へのお手伝いをすることはわたしたちにとっても夢があります。
その目標や夢を共に実現するために尽くすことをお約束致します。

世界記録挑戦方法と弊社サポート内容

WORLD RECORD
①お電話、メールでの問い合わせ
まずは弊社までご連絡ください。
※資料を電子メールや郵送ではお渡しできません。

②挑戦の流れのご説明
費用や留意点をお打合せにて共有します。

③世界記録企画立案
・既存記録
・新規記録
プロモーションの目的に沿った企画内容をご提案致します。
クライアント、認定会社と打ち合わせを行い企画決定します。
新規記録に挑戦する場合、挑戦社クライアント)とブレスト会議に同席致します。

④記録申請・ガイドライン策定
申請代行と認定会社へ依頼します。

⑤ガイドライン翻訳
弊社で翻訳致します。

⑥企画スケジュール提出・タスクリスト作成
プロモーションのスケジュールとタスク管理を行います。

⑦監視員・専門家証人・監査法人派遣
世界記録の挑戦に必要な専門家も弊社でご用意いたします。

⑧事前・事後リリースチェック
アプルーバルに沿ったチェックを行います。

⑨公式認定員派遣アテンド
記録挑戦の公式認定員派遣のアテンドいたします。

⑩海外送金手続き
手間のかかる海外送金への手続きも代行します。


Q&A(よくあるご質問)



Q.申請・認定員派遣費用以外にかかる費用を教えてください。
A.イベント運営、参加者募集、監視員・専門家証人・監査法人、PR業務(記者会見含む)、調査費用(売上や販売数など)、挑戦にかかる備品などは別途必要です。


Q.挑戦に失敗した場合はどうなりますか?
A.挑戦の成功、失敗に関わらず、挑戦・認定費用は同じです。


Q.監視員・専門家証人・監査法人はどんな場合に必要ですか?
A.挑戦内容によりますが厳正な審査のため第三者の立場による専門家の手配は必須です。
・人数の挑戦の場合は参加者50名につき1名監視員が必要です。
・挑戦に関わる審査を行うために専門家証人が必要です。(先生、食品衛生管理者など)
・5,000人を超える挑戦の場合は監査法人が必要です。
※記録によっては不要な場合がございますので、お問い合わせください。


Q.メディアを活用し記録挑戦する参加者を集めたい。
A.表現により別途費用がかかる可能性があります。ルールに従い追加費用がかからない方法や表現をご提案します。


Q.達成後プロモーションとして活用したい
A.ロイヤリティ契約となりますので、挑戦、認定費用とは別途必要です。


Q.参加者募集広告や当日のイベント運営、PR業務などもお願いできますか?
A.弊社は総合広告会社ですので全てお受けすることも可能です。


Q.シゴトー企画事務所を活用するメリットを教えて欲しい
A.記録挑戦から達成のノウハウがありますのでアドバイスが可能です。申請手続きや海外送金の手続き、翻訳業務が省けます。また認定会社と口座があるため打ち合わせなどスピーディに対応できる利点があります。


TOPへ